JP

Loading...

You're viewing YouTube in English (US).
Switch to another language: | View all
You're viewing YouTube in English.
Switch to another language: | View all

マフユノハナビ - Ishimine Satoko

29,298 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 16, 2009

石嶺聡子/「週刊ストーリーランド」ED曲(2000年~2001年)
作詞・作曲:広田圭美


初めて会った 透いこまれそうな花火の下で
そう夜空より まぶしく胸を射した笑顔に恋をした

ぶつかりあう人の中 あなた見つけたこの河原に
今年一番最初の白い冬が降りてきた

見上げた空から降る雪はまるで真冬の花火のよう
思わず 手をのばした私を見て あなたが笑う


夜を白く 色付けながら形変えている
鼓動さえも かき消しそうな静寂が少し恐かった

地上に降る花びらが 闇に消えたその瞬間
私の左手とあなたの右手が重なった

二人の上に舞い降りる雪は真冬の花火のよう
思わず 手をのばした私を見て あなたが笑う


もし二人の上に悲しみの雨が落ちそうになったら
この河原に来よう あの時の二人がいるはずだから

見上げた空から降る雪はまるで真冬の花火のよう
思わず あなたの手を強く握る 私でした
思わず あなたの手を強く握る 私でした

  • Category

  • Song

  • Artist

    • Satoko Ishimine
  • Licensed to YouTube by

    • UMG (on behalf of EMI)

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...