Loading...

樽酒の開け方 ~鏡開きの準備から実施までの流れ~

28,636 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 23, 2014

樽酒の開け方
用意する道具:バール、とんかち、カッター(または、ハサミ)
【手順①】
樽酒上部にある、蓋やコモを留める紐をカッターで切断する。
【手順②】
切断した紐や上部にあるコモを、フタ全体が見えるようになるまで、内側に巻きこみます。
【手順③】
フタの木目に沿った位置にバールを差し込み、とんかちで叩いて少しづつフタを上げていき外します。
*バールを差し込む方向を違えると、フタが割れる恐れがあります。
*フタを開けた際、樽内に木くずが入ってしまった際は、木くずを取り除いて下さい。
*樽開け後の樽酒には、酒の匂いにより虫が寄ってくる事があります。鏡開きを実施するまで時間が空く場合は、ラップなどをかけるようにして下さい。
鏡開きの仕方
【手順①】
外したフタを、樽に軽く置いて下さい。
【手順②】
はめたフタを木槌で叩いて下さい。
【手順③】
樽酒を、杓とマスでお楽しむ下さい。
*樽のフタを外さずに叩くと、割れずに蓋が奥へと入り、余計に強くはまってしまいます。必ずフタを外してから、鏡開きを行って下さい。

使用後の樽
【プランターとして活用】
樽の底板に水抜き用の穴をドリルなどで開けますと、プランターとして利用できます。
*樽に酒がしみ込んでいますので、カビが生える場合がありますので、屋外での使用をお勧めします。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...