Loading...

トロッタの会『ナホトカ音楽院(前半)』

156 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 28, 2011

2008年12月6日(土)、スタジオ リリカでの第7回「トロッタの会」より。清道洋一作曲、木部与巴仁作詩『ナホトカ音楽院』。ヴォーカル笠原千恵美、朗読 木部与巴仁、ヴァイオリン戸塚ふみ代・田口薫、 ヴィオラ菅原佳奈子、チェロ對馬藍、美術 山中紀子、文筆 後藤匡治 【曲解説】この詩にある音楽学校は、実際はない。あったとしても、詩の音楽学校とは別の存在である。この学校に、私は留学したかもしれないし、しなかったかもしれない。しかし、留学したとしたら、詩にあるような体験をしただろう。想念の音楽学校を、清道洋一さんが音楽にしてくれた。立派な校歌がついている。歌うのが楽しみだ。歌えば歌うほど、ナホトカ音楽院は確かなものになってゆく。共演の方々も、ナホトカ音楽院の出身者ということになる。お聴きの皆様は、演奏中、ナホトカ音楽院にいることになる。−−詩から生まれた音楽は、詩をはらみ、物語を生み、人に所作をうながし、想像を呼び、さらに新しい詩を生むだろう。その、終わりなき円環運動のために。〈K〉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...