Loading...

日本の広告マンの80%が知らない真実

8 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 8, 2017

動画のなかで紹介されているスクールはこちら→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopy...

コピーライティングに取り組む理由?

私はサラリーマン時代は経理一筋13年でした。

経理といえば言葉よりも数字を使う仕事です。

またお客さんよりも社内の上司を相手に仕事でした。


なので、脱サラして一人で稼ぐことになったとき、大卒の新入社員と変わらない状態でした。

この13年は何のためになったのか。。。

こう思ったのは、脱サラして5日後に海外にいって一人で生活がはじまったときでした。

とんでもない目にも遭いましたが、それでもなんとか10年間生き抜いてこれました。


現在は物販が中心です。

最初からコピーライターを専業にするとか考えていません。


ではなぜコピーライティングに取り組むのかと思うことでしょう。

それは、物販でも言葉を扱えることが重要だからです。


そのまえに物販って何なのということを説明してませんでした。

アイドルグッズ専門のネットショップというように、形のある商品・製品を売ることです。

そんな物販では、写真のクオリティや商品の機能や特徴によって売上が大きく左右するといわれてました。


それが競争がますます激しくなってきたことで、購入するかどうか決められないでいるお客様をひと押しできる別の何かが必要とされました。

お客様は既に商品のデザインや機能や特徴などは情報収集済みで、それでも決められないで悩んでいることが多いです。

殆どの業界においてモノやサービス・情報は溢れていて、選ぶほうが大変なんですから。

ですから、そんなお客様の最後のひと押しをする必要があるのですが、そこで重要になってくるが言葉をつかったトークになります。


私がネット物販をはじめた理由が、あまり言葉を使わずとも売れるだろうということだったのに。

経理一筋でサラリーマン時代をすごした私としては、言葉を使ったセールスでいきなり稼ぐのは自信がなかったからです。

それもとうとう苦手な分野にチャレンジしてます。

■X-Jr.コピーライター養成スクールで学んでみる

仙人さんというとても数奇な人生を歩まれている方によるスクールなのですが、論理やテクニックが好きだった私には逆に新鮮に見えました。

なにが数奇かっていうのは、こちらでしっかり書かれていますので読むだけでも損はしないとおもいます。




リンクはこちら↓

X-Jr.コピーライター養成スクール



私以上に無謀にも見える人生を歩まれているが、私にはない能力を持っているというのが受講の決め手です。

つまり言葉を操る能力の部分です。

しかし、マーケティング分野の本でよくある、論理やロジックで語るというより、これまで生き抜いてきた力がみなぎる魂で語っている部分が他のライターとは違う部分です。

手っ取り早く安く済ませようとおもったら、巷ある書籍を購入し知識だけ吸収っていう方法が良かったと思います。

しかし、言葉はビジネスにおいて今やもっとも大切な部分であるという考えがあるので、ここは内容よりも気が合いそうな方から学ぶのが一番だと思います。

なんてったって、6ヶ月間のおつきあいをするわけですから、タイプでない先生の話を聞き続けるのは辛いものです。

いまや、学ぶ内容より、誰から学ぶかってのがスクール選びをするときに大切なポイントです。


■第1回 ”子孫に残すセールスレター”がだだ漏れ

私がメモしたのは下のようなことです。

*心構え
01.自分に打ち勝つ
02.勝利は戦う前にきまっている
03.ビジネスは戦場であり、勝負は数字で比較される
04.毎日儀式のように勝ち続ける習慣をまなぶ
05.己との戦い
06.競争したら負ける
07.自分の信じることをやるだけ
08.自分らしさを失わない
09.週1%の向上を目指す
10.焦ったり、即効性もとめない
11.それでも1年50%、2年で100%成長するやり方

*行動
12.毎日セールスレターを手で書く
13.自分で購入した商品やコンテンツなど
14.繰り返すことで次に書く予想ができるようになるのがポイント
15.セールスできても、文字にできない人が多い
16.人の欲について深い心理の領域まで踏み込む

*コピーの秘密
17.歴史を知る
18.現代の広告マン8割がしらない事実
19.広告とは?
20.コピーの目的とは
21.昔のセールスと現代との違い
22.セールスマンの2つのスキル
23.売れるセールスマンと売れないセールスマンとの違い
24.コピーライターになるためには
25.いきなり大きく稼いでは行けない理由は
26.コピーライターのメリット
27.最大の壁
28.最強の秘密
29.最強のテクニック


そのなかで、一番大切だなとおもったのは、広告とはという部分でした。


実は現在の広告マンの8割が知らないとも言われている部分です。


広告とはセールスマンをプリントしたものであるというのです。


コレを知っている人から学べることに感謝します。

この音声の出典元はこちら→http://copywritingchallenge.hatenablo...

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...