Loading...

100円材料ですぐできる 簡単・高性能・おしゃれな使い捨てマスクの作り方

5,383 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 21, 2020

マスク不足が続いていますね。
あまりに深刻な問題なので
つまみ細工じゃないのですが
使い捨てマスク考えました。
しかも
100円材料4種類で作れちゃうマスクを作りました~

キッチンペーパーマスクよりも
目が細かい2枚重ねの
ペーパーナプキンを使いました。
さらに。
最近おなじみになってしまった
キッチンのあれ!(笑)
不織布の袋を使っています。
不織布はモノを吸着する性質があるらしく
キッチンのゴミ受けや
衛生用品・もちろんマスクにも使われていますね。

キッチンのゴミ受けの
不織布なのでそこまで高性能ではないと思いますが

見た目にそぐわず
高性能です。٩(ˊᗜˋ*)و

作る上でのポイントは
不織布の縦の長さを
鼻が隠れて目の下あたりから
顎が隠れるところまでを
覆うことができる長さを取ることです。

ここが短いと
マスクが小さくなってしまい隙間ができてしまいます。

また、左右ではなく
上下にゴムを入れているので
このゴムが
不織布を鼻と顎に密着させてくれます。
ゴムは100円ショップで売っている
髪を縛る用の長いゴム。
3~4本くらい入って100円の
細いゴムです。

ペーパーナプキンは100円ショップに
たくさん売っていますので
好きな柄を選ぶことができますが
インクのにおいが気になるようであれば
無色・無柄のものや
パッケージショップやホームセンターなどで売っている
業務用みたいなものの方が良いかもしれません。
(未確認でごめんなさい)

使い終わったら
ゴムだけ外してマスクはゴミ箱へ。
ゴムは漂白剤で滅菌して洗濯すればまた使うことができます。

対・耐ウィルスとなるとどこまで有効か?
は、果てしなく謎なのですが
咳エチケットや
人ごみに行くときにマスク無しより
まぁ。無いよりは・・・・。
という程度で考えてくださいね。

早く、マスクの供給が追い付いてくれると良いのですが
私たちがたくさん買って使ってしまうと
子供たちや高齢者、身体が弱い方たちや
医療の現場など
優先しなくてはいけないところで
品薄になってしまうので
何とかみんなで乗り切ることができると良いですね。

ちなみに。
対ウィルスの体を作るのは
緑黄色野菜 かぼちゃ・小松菜とか。
発酵食品 納豆・ヨーグルト
それと。マイタケ。
クランベリーには抗菌作用があるそうです。

ウィルスなんかに負けないぞ!

どんどん広めてみんなで作りましょう!

いつもご覧いただきありがとうございます。
高評価&チャンネル登録もありがとうございます。
まだチャンネル登録をされていない方
ぜひ!チャンネル登録をしてくださいね。
よろしくお願いします♪

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...