Loading...

21/04/2017『Chef's House シェフの家』#かもし(Original Piano オリジナルピアノ)

137 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 21, 2017

『Chef's House シェフの家』


またまたカーヴァー


同じく大聖堂の中からシェフの家

コックかなんかの料理の短編かと思ったけど
全然関係ないアル中のシェフさん
その彼が大家で
家の借り主のウェスと元奥さんの話



一夏の希望と静かな絶望
こういうの上手いよなあ



さて相変わらずwikiからあらすじコピペですよ

なんかこういう風にあらすじまとまってて
コピペしてもいいサイトとかないかなあ



その夏、ウェスはカリフォルニア州ユウリーカ(Eureka)の北にある家を、
以前アルコール中毒だったシェフという男から借りた。
ウェスは「私」に電話をかけ、
ここに来て一緒に住んでくれないかと言った。
なあ俺たちもう一回やりなおそうや、
と彼は言った。

「私」は決心し、
今の恋人と別れ、
600マイル離れた地からウェスのもとに行った。
子供たちとは距離を保っていた。
シェリルはオレゴンの農場で山羊の群れの世話をしていた。
ボビーはワシントンにいて、
干し草農場で働いていた。
このまま夏が終わらなければいいのにと「私」は思うようになっていた。
家賃はほとんど無料同然だった。

ある日の午後、
シェフがやってくる。
今月の末までにここを出てもらえないかとシェフは言った。
彼の娘の亭主が海で行方不明になったため、
娘とその子供の住む家が必要になったのだという。

「私」は19の歳にウェスがどんなだったかを思い出す。
トラクターに乗った父親に向かって、畑を横切って駆けていった彼の姿を。



ま、こんな感じ


おすすめ https://youtu.be/7sxP3vvrc-8?list=PLN...


鴨志田怜
HP https://satorukamoshida.wixsite.com/s...
Twitter https://twitter.com/s_kamoshida
Instagram https://www.instagram.com/piano_of_ka...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...