JP

Loading...

山陽道 多重事故 渋滞の列に突っ込んだトラックを運転していた女を逮捕

399 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 4, 2016

山陽道 多重事故 渋滞の列に突っ込んだトラックを運転していた女を逮捕(山口・下松市・玉突き・追突)

山口県の山陽道で起きた3人死亡の多重事故で、警察は、渋滞の列に突っ込んだトラックを運転していた女を逮捕しました。
広島市の行広恵子容疑者(54)は3日、下松市の山陽道下り線で、中型トラックを運転中に渋滞の車列に突っ込み、6台を玉突き衝突させた疑いが持たれています。この事故で、トラックが最初に追突した乗用車に乗っていた母親と子ども2人が死亡し、6人が重軽傷を負いました。行広容疑者は逮捕前、警察に「ぼーっとして運転していた」と話しているということです。事故当時、行広容疑者は広島県から福岡県へパンを運んでいる途中でした。
引用先http://news.tv-asahi.co.jp/

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...