Upload

Loading...

Nissan's Nürburgring Meister

47,999

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 7, 2014

Hiroyoshi Kato, Technical Meister at Nissan, is a veteran test driver. His experience in vehicle evaluation at the "Green Hell" starts in 1988 for the development of R32 GT-R. Along with the racing drivers Michael Krumm, Sébastien Buemi, Armin Hahne and Testuya Tanaka, he was a part of development team for the NISSAN GT-R NISMO, which marked 7:08.679 -- fastest lap ever for a volume production car in September 30, 2013. (Interview filmed July 2013)
独ニュルブルクリンクで量販車世界最速の7:08.679というタイムを記録し、今年­2月より発売のNISSAN GT-R NISMO。開発チームにはレーシングドライバーたちと並んで日産で唯一「テクニカル­・マイスター」という職位を持つテストドライバー加藤博義がいました。黄綬褒章や厚労­省「現代の名工」に表彰された彼は、ニュルでの長年の経験を生かし、プロジェクトやコ­ースの安全管理やレーシングドライバーとエンジニアを繋ぐ橋渡しなど活躍しました。
限界走行時でもコースサイドの撮影班にクラクションを鳴らすなど、人懐こい性格と仕事­に対する厳しい姿勢が伺えるインタビュー。ニュルでのGT-R NISMO開発時の未公開映像とともにお楽しみください!

Loading...

Sign in to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...