Loading...

<報道されない声>福島の漁師さんに現状を聞く②

3,568 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 13, 2012

東日本大震災、原発事故から2年近くたった今も福島県の漁は本格的に再開できない現状がある。

昨年も訪れた茨城県との県境にある「福島県・勿来漁港」の漁師さんに現状について再び2012年12月3日に話を聞かせて頂いた。

現在は、週に1度の放射線測定の為のサンプル漁と海底に沈むガレキ処理を行う。

一度は漁師をやめることも考えたが、漁師以外の生き方が浮かばないという。漁が再開しても、これまでのように売れない心配や、補償を打ち切られる心配など、本当に先行きが見えない。試験操業すら目処もたたず、何年先に漁が再開出来るのか。賠償についても、大きな船を持ってる漁師だけでなく、船を持っていない漁師なども配慮すべきだと話す。

貴重な時間を割いて頂き、ありがとうございました。
漁師さん達は、本当に消費者に喜ばれる魚を獲りたいという強い気持ちを感じました。

制作/京都文化社 (KyotoBunkasha)

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...