Loading...

【国吉亜耶子and西川真吾duo / The freeze by phrase】kampsite.jp

3,250 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 27, 2012

【The freeze by phrase / 国吉亜耶子and西川真吾duo】

国吉亜耶子Ayako Kuniyoshi
Vocal / Piano / 作詞 / 作曲
沖縄県那覇市出身

4歳の頃からピアノを始め、高校卒業と共に上京。

音楽専門学校在学中に初のバンドを結成。
ヴォーカルとキーボードを担当。

都内を中心にライヴ活動を始めるも、2004年解散。
以降、ソロとしての活動を機に音源制作を開始。

湯川トーベン(Bass)、古田たかし(Drums)、長田進(Guitar)らのサポートを得、
2006年1月、アルバム"PATH"を発表。

その後、バンド解散時のメンバーだった西川と再会。

彼の熱心な誘いにより、ピアノとドラムスだけのベース・レス・バンド、
"国吉亜耶子and西川真吾Duo"を結成。

月に5~15本ものペースでライヴ活動を行ない、
結成3年目の2009年には、5に"antenna"、9月に"momentley"、
さらに翌年の2010年3月には"paragragh -節-"という
3枚のフル・アルバムを立て続けに発表。

これらのアルバムを引っさげ、2010年は100本、2011年は90本のライヴを達成。

そして、2012年5月23日には、ベルウッド・レコードでの第1弾フル・アルバム、
"国吉亜耶子and西川真吾Duo" (セルフ・タイトル) をリリースと精力的な活動を継続。

自然や人間の生、愛、心をまっすぐに歌う、その佇まい、声、言葉、メロディー、表情に、
多くのものは動かされ、大きな感動を与え続けている。


西川真吾Shingo Nishikawa
Drums / Chorus
兵庫県美方郡香美町出身

中学、高校と野球部に所属。

投手として140kmの剛球を武器に甲子園を目指すも県予選で敗退。

周囲に野球での大学進学を嘱望されるものの、音楽の道を選択し、大阪市内の音楽専門学校へ。

ドラムを専攻し、スタジオ・ミュージシャンを志望。

卒業後上京、独学にてその素養を磨いた後、国吉らのバンドに加入。

2004年に解散後は、ドラマーとして、数々のセッションに参加するものの、
ソロとしてアルバムを発表後の国吉と再会、2人だけのバンドとしての活動を打診。

国吉の歌、声の持つ力、作曲家としての才能を確信し、
2006年、"国吉亜耶子and西川真吾Duo"を結成。

3枚のフル・アルバム制作後も、日々努力を惜しまず、
そのジャズ、ロック、ポップスの要素を随所にちりばめた超絶的なテクニック、
歌に寄り添う繊細なパフォーマンスは、多くの人を魅了し続けている。

オフィシャルHP http://www.kuniyoshinishikawa.com

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...