Loading...

RORY GALLAGHER – Calling Card (LIVE IN LOS ANGELES 1976)

397 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 17, 2019

RORY GALLAGHER – LIVE IN LOS ANGELES 1976
Calling Card (Track3)

アイルランド出身の魂のロック・ギタリスト、ロリー・ギャラガー。ブルース・スピリッツ満載のギター・プレイは没後24年を経過した今でも世界中のロック・ファンから熱い支持を得ている。1976年にリリースした8thアルバム『コーリング・カード(原題:Calling Card)』はディープ・パープル/レインボーのロジャー・グローヴァーをプロデューサーに迎えて制作し、ハード・ロックの要素を導入して新境地を拓き、新たなファンを獲得する。この新作のリリースを受けて同年10月20日のカリフォルニア州ロサンゼルスから故郷のアイルランドまでを廻る北米~イギリス/アイルランド・ツアーをスタートさせる。その中で同年11月18日のカリフォルニア州ロサンゼルスでのコンサートの模様を収録したCDが遂にリリース! アメリカの人気ラジオ番組<King Biscuit Flower Hour>用に録音されたものでこれまで放送のみであったが、今回はオリジナル音源にリマスター施されCDとして初めてのリリースである。当日のセット・リストはアンコールを含めて17曲であるが番組の放送時間の都合から9曲が選曲される。番組では新作の『コーリング・カード』と前作の『アゲインスト・ザ・グレイン』の楽曲で構成されている。ハード・ロックのエッセンスを取り入れた新曲に対してのオーディエンスの反応は良く、トップ・ロック・ギタリストの貫禄を感じさせる素晴らしいパフォーマンスを披露している。ボーナス・トラックとして74年のツアーから2曲、78年のツアーから1曲の計2曲が収録されている。

Amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/Live-Angeles...

Tower Records購入ページ
https://tower.jp/item/4891059/Live-In...

HMV購入ページ
https://www.hmv.co.jp/artist_Rory-Gal...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...