Loading...

「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」で洗濯槽のカビ取りをしてみました。(短編)(Sodium percarbonate)

850,146 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on Sep 28, 2011

・購入先 → http://amzn.to/1U4SxwG
・詳細記事 → http://review.d-hh.net/sodium_percarb...

【「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」で洗濯槽のカビ取りをしてみました。(長編)(Sodium percarbonate)】

※「Yahoo!映像トピックス」様にご紹介いただきました → http://bit.ly/1RntW4J


塩素系の洗濯槽洗浄剤とは比べ物にならない強力な洗浄力で、黒カビ・石けんカス・ゴミ・油分などを剥がし落としています。

水が濁ってくるのは、水に黒カビが溶け出た色です。

しかも、酸素系漂白剤は、危険な塩素系とはまったく違い、安全性も高いので安心!

ちなみに、このカビ取り作業は、頂き物の「某有名カビ取り洗剤の名前が入った塩素系洗濯槽洗浄剤でカビ取りした直後」に行ったものです...。

塩素系洗濯槽洗浄剤では、カビや汚れは落ちないことがよくわかります。

こんなに強力な薬剤を使った水を排水するのはどうかと感じる方も多いようですが、過炭酸ナトリウムは水に溶けると炭酸ナトリウムと過酸化水素に分離します。

炭酸水素ナトリウムは菓子を作る際などに使用するベーキングパウダーの主成分です。

そして、過酸化水素は無害な水と酸素に分解されます。

よって、塩素系の強烈な薬剤を使用するよりも環境汚染が少ないということになります。

また、こちらの動画で使用している洗濯機は、約9年間普通に使用できましたので、洗濯機へのダメージも与えにくいと思います。

使い方の注意点として、冷水や常温の水では効果が出にくいことがあります。

動画では、洗濯機に常温の水ではなく、「約45℃のお湯」を溜めて使用しておりますので、高い効果が出ています。

ただし、熱すぎるお湯は洗濯機にダメージを与えてしまい、故障の原因になる場合がありますので、ご注意ください。

また、近年の洗濯機は、洗濯槽にカビが発生しにくいように改良されていますので、こちらの動画ほど、カビや汚れが浮くことは少ないと思います。

そして、ここまで汚れが出なくても、目に見えない汚れや菌などは溶け落ちますので、除菌洗浄効果は十分あります。

汚れが見えない場合の効果を確かめる方法として、使用前・使用後のニオイの違いを比較するとわかりやすいかと思います。

また、普段から洗濯槽のニオイを気にすることで、洗浄の必要性やタイミングがわかるとも思います。

ニオイが無くても、最低1か月に1度は洗浄することで、洗濯槽を清潔に保つことができ、普段の洗濯時に少量ずつ使用することもオススメです。

さらに、「過炭酸ナトリウム」は塩素系と違い、色物衣類にも使用することができるところもポイントです(※すべて大丈夫とは限りません)。

また、キッチン周りの掃除や食器などの漂白にも有効で、家中の様々な場所の掃除にも活躍してくれます。

使い方のご説明と注意点として、

・必ずお湯で使用する(約45℃くらい)

・熱すぎるお湯を洗濯機に入れない(食器などの漂白は熱湯でも良い)

・洗濯槽のカビ取りには1回500gを使用(洗濯機の容量で調整)

・事前にボウルなどで溶いてから入れると効果的

・他の洗剤は不要

・浮いてきた汚れはネットなどですくい取ってから排水

・汚れが見えなくても除菌効果は有効

・洗浄後、汚れが出なくなるまでしっかり洗う

・最低1か月に1回は洗浄を行って清潔に保つ


低価格で強力、環境にも優しい洗剤の逸品です!

This is the video by which I cleaned a washing machine.

"Sodium percarbonate" is used.


※動画中、字幕に誤字がございますので訂正いたします。
 ×洗濯層
 ○洗濯槽
 動画に埋め込んだテキストですので修正ができませんが、ご了承ください。

※編集してカットしていますが、ボウルに溶け残った分も後からきちんと入れています!

※動画の無断転載を固く禁じます。無断転載を見つけた、または通報があった場合、何らかの対応をとらせていただきます。

※共有の「埋め込みコード」によるブログ等でのご紹介は可能です。

※誹謗中傷、名誉棄損、侮辱に該当するコメントがあった場合(承認前のコメントを含む)、警察に通報したうえで、事前通告無しに法的措置をとります。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...