読み込んでいます...

蘇聯美國40多年前首次漫步VS中國神舟7號首次漫步

視聴回数 31,877 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

文字起こし

インタラクティブな文字起こしテキストを読み込めませんでした。

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/10/05 に公開

中國「神州七號」剛剛完成的「太空出艙」,注意這跟前蘇聯和美國首次完成的「太空漫步」(因為宇航員自始至終沒有離開過飛船表面)。。。背景天空沒有星星也完全不是問題(其他國家的類似畫面也看不到星星的)。

但每個對比了上面兩段蘇美首次太空漫步錄像的人都不禁會心裡產生一個大大的問號:為什麼在數字影像科技突飛猛進了的四十多年後的今天,中國「神州七號」卻反而無法提供類似蘇、美首次太空漫步那種以壯觀地球為背景的精彩宇航員特寫視頻(也沒有蘇、美那樣的靜態照片)了呢?為什麼「神州七號」的攝像角度居然是那麼地奇怪:不僅不能讓人看到壯觀的地球背景、不僅鏡頭固定而且離宇航員距離過遠、而且只能讓僅僅300公里外的地球像一個超大號的月亮似的呆呆地掛在畫面頂端呢?

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...