Loading...

【晩酌用】豚ネギマと木曽牛焼き焼き♪[阿寺渓谷C_木曽郡大桑村]2017GW_初日【夜の部】 【中 部・北陸キャンプツーリング2】

19,132 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 19, 2017

◆タイトル通り「晩酌用」に、ツーリングの記録を公開します。
※だらだらと長いので、お時間ある時にどうぞ。キャンプツーリングで使用している商品はこちらです(http://amzn.to/2t5Sk2S)
twitterはこちら(https://twitter.com/kuwamapple)

本年のGWは5泊6日で中部・北陸を走ってきました。
本編は初日の「後編」【夜の部】となります。

画像付きの詳細解説は下記へどうぞ
※※※【晩酌用】ツーリングドキュメンタリーBlog※※※
http://bstouring.com/article/17977652...

◆柿其温泉を出発・阿寺渓谷へ
前編で入った「通風湯」、そして入浴後に食べた「イワナまぶし丼」。
柿其温泉の綺麗な風景とともに楽しませてもらいました。
温泉を出発して、阿寺渓谷にあるキャンプ場を目指します。
木曽川にかかる「阿寺橋」を渡ります。
左手(下流側)には、読書ダムがありますが、角度的に見えませんでした。
そのまま阿寺川沿いを進んで行くと「ようこそ阿寺渓谷へ」の歓迎ゲートがありました。
気を良くして進むと直ぐに観光バスと鉢合わせ!!
こんな渓谷に観光バスとはちょっと驚きです。
水が綺麗で青い事でPRしているだけあつて、観光にも力が入っているようです。

◆キャンプ場到着するも管理人見当たらず!!
阿寺橋から約6kmほどで「阿寺渓谷キャンプ場」に到着
管理棟の前にバイクを置いて、受付をしようとしましたが、何と管理人さん不在です。
「勝手に場内に入るな」との注意書きもあるので、待つことに。
ここのキャンプ場は、名水「美顔水」が売りのようです。
丸太をくり貫いた水汲み場が2つあり、その一つで名水を頂きました。
管理人さんを待つ事20分、こちらもシビレを来たして場内を探してみると、常設テントの整備をしていました。
おいおい!!(笑)
何とか心を落ちつかせて、受付をしてサイトへ。
サイトは川沿いで、バイクを真横に置く事が出来るところにしました。
こちらのキャンプ場はネットで予約が出来ます。
大まかにブロック分けされていて、そのうち好きなブロックを予約するシステムになっています。
サイトは、現地に行っての早いもの勝ちのようです。

◆お勤めしながらテント設営!!
サイトに到着して、直ぐに「到着の儀」です。
いつもは、直ぐにテントたてるのですが、今回は時間に余裕があるためイスを出して座って飲みました。そしてつまみも出してしまい、テントどころではありません(笑)
ビール2本目突入してからテント設営。
もちろん飲みながらたーです。
サイトが狭いので、タープを張るのを止めてテントのみにしました。
聞こえるのは川の流れる音だけです♪

◆夜の部開始!!
今回は「豚のネギマ」をAコープで見つけました。
スーパーで見るのは初めてです。
鹿児島産のハマチを先鋒にして、続いて「豚ネギマ」
炭を熾し、そしてB6君で焼き焼き開始です。
次々に焼き焼きしていきます!!

こんな感じで、初日の夜の部はだらだらスタート
「ハート串」そしてメインの「木曽牛ステーキ」と進んでいきます。
初日から幸せなお勤めとなりました~

◆[ ]内の時間は、動画のタイムスタンプです
・柿其温泉出発[02:12]
・阿寺渓谷入口[07:51]
・阿寺渓谷キャンプ場到着[10:10]
・到着の儀[14:07]
・テント設営開始[17:56]
・夜の部開始[24:53]
・〆らー[1:29:48]
・独り二次会[1:36:31]

◆MUSIC(出典:YouTube audio library ほか)
オープニング:「Making Rounds」by Silent Partner
1:「A Long Cold」by Riot
2:「Sunflower」by Topher Mohr and Alex Elena
3:「今は時を待て」by はなP∞/ミックス:こおろぎ
予告編:「Hey Now」by MK2

◆◆◆装備・キャンプアイテム関係◆◆◆
【バイク】
 BMW R1200GS(2010年モデル)

◆撮影機材
 アクションカム:SONY HDR-AS300(ヘルメットマウント&手持ち)、100V(インカメ&タイムプラス)、30V(予備)
 カメラ:NIKON D7000 レンズ:SIGMA18-250mm/10-20mm
 機材の紹介:https://youtu.be/wzS8mp08q4o


【バイク装備(積載関係)】
 ・純正パニアケース左右
 ・アクションパッカー・ストレージコンテナ90L(ラバーメイド)
 ・SA-226 WP Dry Duffle Bag 60L(コミネ)
 ・純正タンクバッグ(ラージ)
 ・保冷レジカゴ & レジャーバッグ (容量28L)富士(FUJI)

【キャンプ道具】
 ・テント:ステイシーST(オガワキャンパル)
 ・タープ:ヘキサライト(コールマン)
 ・シュラフ:タフバッグ(モンベル)
 ・シュラフカバー:ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト(イスカ)
 ・マット:ピークライトマットレス165(イスカ)
 ・ストーブ1(メイン):レギュレーターストーブ(SOTO)
 ・ストーブ2(サブ):ドラゴンフライ(MSR)
 ・五徳:タフ五徳(ユニフレーム)
 ・ランタン1:ピークワン(コールマン)
 ・ランタン2:エクスプローラーEX-1977IS(ジェントス)
 ・ヘッドランプ:デルタピーク343H(ジェントス)
 ・コッヘル:ごはんクッカープラス(ユニフレーム)
 ・フライパン:キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ(Chinook)
 ・ダッチオーブン:コロダッチオーバール(スノーピク)
 ・パール金属ジンギスカン 鍋 28cm
 ・焚火台:焚火台M(スノーピク)
 ・炭火グリル:B6君(笑's)
 ・固形燃料:ミニラウンドストーブ4(ロゴス)
 ・炭:オガ備長炭(キャプテンスタッグ)
 ・着火剤:着火剤 防水ファイヤーライター(ロゴス)
 ・椅子:e-ネクストタフスツール EXT-S15(GY)キャンパーズコレクション ・椅子:CS ラウンジチェア typeII M-3889(キャプテンスタッグ)
 ・テーブル1:2つ折れのテーブル(メーカー不明)
 ・テーブル2:手製テーブル
 ・クーラーバッグ:ハイパークーラー12L(ロゴス)
 ・水タンク: 抗菌伸縮ウォータージャグ 3L(CAPTAIN STAG)
 ・ラジオ:ハンディポータブルラジオICF-51(SONY)

【雨装備関係】
 ・レインウエア
 レインボースーツ(パワーエイジ)
 ゴアテックス製で完璧です。
 ・グローブ
 1)ZSRグローブ(パワーエイジ)
 大雨や長丁場では浸水します。
 2)ライドミント(デイトナ)
 ネオプレンタイプでほぼ完璧です。
 ・シューズ
 Gベクターライディングシューズ(ゴールドウイン)
 大雨時のみブーツカバー装着。
 ・ジャケット
 ドライマスタープライム オールシーズン ジャケット(RSタイチ)
 レインウエア要らずでほぼ完璧。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...