Loading...

【2017~8年】【話題】022(オー人事)まとめ《新作追加》【ユニーク】

57,608 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 17, 2018

「SNS部下」篇
2017年10月23日に公開されました。
「自撮り会議」篇
2017年10月23日に公開されました。
「席替えの時間」篇
2017年10月23日に公開されました。
「誰が何を言うか」篇
2017年10月23日に公開されました。
「スタンプ上司」篇
2017年10月23日に公開されました。
「試着」篇
2018年2月8日に公開されました。
「ちゃぶ台」篇
2018年2月8日に公開されました。
「オーケストラ」篇
2018年2月8日に公開されました。
「承認」篇
2018年2月12日に公開されました。
「意識高い系」篇
2018年2月12日に公開されました。
「セキュリティ」篇
2018年2月12日に公開されました。

1997年から2003年にかけて放映された「オー人事」シリーズのCM。
初放映から20年を経た今
現代版となり新バージョンが公開されました。
往年の展開を忠実に再現しつつ、SNSなど最近のネタを盛り込んだ内容になっている。

上司と部下をめぐる
「ありえないけど、あってもおかしくないシチュエーション」
会社に恵まれなかったら、
チャイコフスキーの
「弦楽セレナーデ」の
旋律に合わせて
―022(オー人事)022(オー人事)―
と流れるフレーズが印象的。

「こんな職場では働けない」とばかりにスタッフサービスに電話をかけて、つながった後に
安堵の表情浮かべるという毎回の流れ
このシリーズはCM好感度の上位にも選ばれ、国内外の広告賞も受賞しました。

担当者は
「022=オー人事」
電話にてご相談いただく際のキャッチフレーズとして、フリーダイヤル(0120-022-022)の
番号をもじって作られた造語。

「世間のみなさんの人事担当」と自らを表現することが最もわかりやすいのではと考え、「人事」という言葉を採用し、
そこに感嘆詞の「オー」をつけることで、困っている感情や状況を表現しているとのこと。

できるだけ過去シリーズのフォーマットを忠実に守るべく、制作に臨んだ。ナレーションも20年前から変わらず五十嵐麗に読んでいただいた。

仕事や働き方の多様化により、過去のCMシリーズを放映していたときのような、いわゆる
「普通の会社」の定義があいまいになっている現代ですが、そんな中でも可能な限り多くの人に、20年前と同様に「ありえない!とは言いきれないかも」と思ってもらえる映像を目指した。

SNSでは
「昔あったなぁー懐かしい」
「ぜひ、旧シリーズも復刻してほしい」
「オー人事とこの曲懐かしい!」「現代風になっているのに相変わらず内容のシュールさがいい」「当時は子供だったので職場環境や人間関係のことはよくわからなかったけど、今は身にしみてオー人事の意味が分かる」
といったコメントが。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...