Loading...

「愛花」作曲;橘川琢 [2014]

580 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 6, 2015

詩曲「愛花」(詩:木部与巴仁)Op.62 
2014年作曲 2015年2月4日世界初演

詩唱:木部与巴仁 
ヴァイオリン:戸塚ふみ代
ピアノ:森川あづさ 
舞踏:吉村広野

「誰も知らない部屋」
「ここにいるのは/二人/二人だけ/二人きり/二人しかいない/二人の部屋/いっぱいに/咲く/花たち/花と 私/私たち 二人/花といる・・・」

密室に展開される、二人の愛の物語。
詩の中でうたわれる愛情の暗喩とは、花と、むせ返るような花の精・花の香りであるのか、花の色だけある炎なのか。
ここ数年、花道家との多くの共作を経て、「花」と音楽の関係を深く模索する作曲者。その作曲者と共演回数が多く、音楽と感情世界を深く共有・共感・共振出来る出演者、詩唱:木部与巴仁、ヴァイオリン:戸塚ふみ代、ピアノ:森川あづさ。さらに舞踏:吉村広野が加わり、詩人の隠された情の世界に迫る。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...