Loading...

和合亮一さんの詩による「貝殻のうた」

20,664 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 26, 2011

和合亮一さんのツイッター上の詩(@wago2828)より、2011年4月26日未明の4つのツイートをもとに4月27日作曲し、同日収録したものです。

ソプラノ:見角悠代
作曲・ピアノ:伊藤康英

ーーーーー
■2013.4
サクソフォーン四重奏編曲完成。出版。

■2013.3.6
Chinese translation
《貝殼之歌》
請伸出你的手掌,讓我獻上一扇貝殼
並把你的哀傷交給我

我想起這地球上的悲傷
永無止盡
我想起你正在跟淚水搏鬥

這生命比地球沈重
經歷人生無常,讓你的眼睛變得脆弱
我會陪你流淚
因為你,你,是我親愛的

貝殼、光、雲霄、家畜、市鎮、車站、船兒,甚至我
默默地支撐這比地球深沈的艱巨人生。

Translated by Christine Chan

■2013.2.28
吹奏楽版完成。出版。

■2013.1.24
テノールの新垣勉さんがコンサートで取り上げてくださいました。

■2012.11.21
加藤登紀子さんのアルバム「風歌」(ユニヴァーサル・ミュージック)に収められました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0094JLVB0...

■2012.7.15
豊中混声合唱団の定期演奏会にて混声四部合唱版がアンコールにて。(指揮:西岡茂樹、ピアノ:伊藤康英)
http://www.youtube.com/watch?v=m3givv...

■2012.6.8
福島テルサにて、見角悠代さんと和合亮一さんと共にコンサート和合さんによる解説と朗読も収めたものをアップしてあります。
http://youtu.be/TAyWlQYVfIA

■2012.6.6
加藤登紀子さんが歌ったCD発売。「ふくしま・うた語り」。福島の子どもたちへのチャリティCD。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0087OCL9O...

■2012.5.5
東京六大学混声合唱連盟の合同ステージのアンコール曲として混声四部合唱版が演奏。(指揮:岩本達明、ピアノ:伊藤康英)

■2012.4.24
加藤登紀子さんがレコーディングしてくださいました。和合さんのこの詩が発せられたちょうど2011年の4月26日未明、その25年前に、チェルノブイリの事故が起きたということが分かりました。

■2011.10.11
和合亮一さんの詩により6月までに作曲した16曲を収めた楽譜集出版。(イトーミュージック)
http://www.amazon.co.jp/dp/490376656X...

■2011.10.07
女声三部合唱版完成。福島県会津若松市立第一中学校合唱部の委嘱。
http://p.tl/2kCN-
http://www.panamusica.co.jp/ja/produc...

■2011.9.20
CD発売。CD「貝殻のうた」(イトーミュージック)
http://www.amazon.co.jp/dp/B005LY0H62...

■「大切なあなたへ」歌曲コンサート
〜和合亮一の詩の世界、伊藤康英のメロディの世界へようこそ〜
2011年6月24日(福島テルサ)、26日(アコスタディオ(原宿))にてコンサート。

※2011.6
この詩を含んだ和合亮一さんの詩集が新潮社より発売。『詩ノ黙礼』

■2011.6.18
混声四部合唱版完成。豊中混声合唱団委嘱。
http://p.tl/55mj-
http://www.panamusica.co.jp/ja/produc...

■2011.5.3
この歌を含む楽譜をイトーミュージックにて、寄付金付楽譜として販売。

ーーーーー

命よ、この星よりも、重たい命。

貝殻にも、光にも、雲にも、牛にも、駅にも、街にも、船にも、私にも。この地球よりも、重たい命がある。 黙礼

あなた あなた 大切なあなた 命のはかなさを知って 泣いているあなた 私も 共に 泣きましょう

あなたに 貝殻を そっと 手のひらに 渡したい そして そっと 悲しみを 私に 渡して 欲しい 終わらない この星の 悲しみを 想っています あなたのことを

ーーーーー

I want to present you the shell gently.
(And) you want to present me sadness gently.

I carved in a heart, the endless sadness of this planet.
(And) carved my heart for you,

LIVE! Life is heavier than this planet.
Cry by the transience of the life.
Cry together..
You. Pleasant you!

Shell,
Sun,
Snow,
Stock,
Station,
Ship,
even me.
These have.

There is a life that is heavier than this earth.

(translated by Akira Ogasawara)

This is a song based on poems on twitter by Fukushima living poet Wago Ryoichi. He has now over thousand tweets expressing the earthquake, tsunami and nuclear accident.

Account of Wago Ryoichi is '@wago2828' in Japanese.
Composed by Ito Yasuhide and sung by Mikad Haruyo.

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...