Loading...

Marcha アンデスの伝統音楽の演奏 インカ・マヤ・アステカ展にて

9,289 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 13, 2008

2007年8月25日(日)「インカ・マヤ・アステカ展」開催中の国立科学博物館の中庭で行われたカントゥ・フォルクローレ連酩による演奏会の模様。

カントゥ(Kantu、もしくはKhantu、Qantu)の形式による「マルチャ(Marcha)」の演奏。

アンデス山脈の麓には、小さな村々が点在しています。かつて、この地にはインカ帝国が栄えていました。今から約500年前のスペイン軍の侵略で、その小さな村々までにも、キリスト教やスペインの文化が入り込んできました。ただインカの人たちは、農作物の豊穣は、大地の神「パチャママ」がもたらすと信じており、スペイン軍に禁止されながらも、陰で「パチャママ」に祈ることをやめませんでした。そして、豊作を祈り感謝する音楽が、インカの時代から変わらないスタイルで現在まで受け継がれ、現地では演奏されています。

カントゥ・フォルクローレ連酩サイト
http://www.kenta90.com/renmei.html

This is our group "Kantu Folklore Renmei" that is constituted by people who are interested in the native music of the Andes,but all members are Japanese! This video is a concert held in National Science Museum in Tokyo on August 25, 2007.

Es nuestro grupo "Kantu Folklore Renmei" que interpreta la musica autoctona de los Andes pero conformado por puros japoneses. Este video es una actuacion en el Museo Nacional de Ciencias en Tokio filmado en el 25 de agosto del 2007.

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...