Loading...

トロッタの会『天の川(1/3)』

169 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 7, 2011

2008年月6日(日)、スタジオ リリカでの第6回「トロッタの会」より。酒井健吉 作曲、木部与巴仁 詩・詩唱『室内楽劇 天の川』 ソプラノ赤羽佐東子、ヴァイオリン戸塚ふみ代、チェロ對馬藍、ピアノ森川あづさ
【作曲者の言葉】登場人物は四人。織姫と彦星の恋人たち、織姫の父・天の帝、帝に仕える鳥・かささぎ。中国から入った天の川伝説は日本中に広まったが、それをもとに自由な物語を編んだ。昨年7月。七夕の季節に名古屋で行われた名フィル・サロンコンサート「詩と音楽2007」で初演した。室内楽劇とは酒井健吉さんが創り、確かなものにしていこうとする音楽のスタイルである。『天の川』はその典型であろう。詩は、普遍的な恋の真情を詠んでいる。天の帝にも、かささぎにも、真情がある。それが音楽になっている。再演を、酒井さんのために祝したい。〈木部与巴仁〉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...