TW

Loading...

給食丸ごと事前検査の実施を

152 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 5, 2012

3月5日開かれた県議会代表質問で、井手よしひろ県議は、学校給食の放射能検査の拡充を訴えました。
 井手県議は、4月からの食品の放射性物質の基準強化は、子どもたちの健康を守るためには評価できます。しかし、より厳しい基準を達成するためには、精度が高い検査機器を整備する必要があると指摘しました。
 その上で、子どもたちの給食の安全性を高め、保護者の不安を払拭するためには、放射能検査の"見える化"を進める必要があり、「給食丸ごと事前検査」の導入が必要と強調しました。
 「給食丸ごと事前検査」を実現するためには、新たな検査機器の導入が必要。斬新な発想で県内のベンチャー企業が、短時間・非破壊・全量検査できる最新の検査機器を開発したとも報道されており、こうした機器を積極的に導入して、放射能検査の"見える化"を実現すべきと、提案しました。

Comments are turned off. Learn more

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...