Loading...

1980(昭和55年)いすゞ フローリアン 最終型 ISUZU FLORIAN Finaly Model

16,443 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 26, 2014

昭和55年3月いすゞ自動車発行、「フローリアン」カタログ抜粋。 1980年3月、「フローリアンSⅡ」からマイナーチェンジされた、この最終型フローリアンのトランスミッションは、ガソリン車は依然5速マニュアルのみであったが、ディーゼル車はオートマチックも選択できるようになった。
フローリアンの車名はヨーロッパで中世より語り継がれる安全の神「St.フローリアン」に由来し、オーストリア皇帝の純白の愛馬「フローリアン」としても名高いという。
1966(昭和41年)のジュネーブショーで、イタリアの「ジウジアーロ」デザインによる、のちの「117クーペ」とともに、「117」の名で4ドア6ライトのサルーンとして発表された。この時の車名の「117」は、1934(昭和9年)1月から、当時の商工省と陸軍省との交渉が始められ、商工省が「いすゞ」の量産化を意図し、続々と輸入される外車から国産自動車工業を保護するため、1935年8月9日、「自動車工業法要綱」が閣議決定され、翌年の〝昭和11年7月11日〟に施行されたことに端緒を発するものと思はれる。この「117」が1967年11月から「フローリアン」及び「117クーペ」の名で発売されたわけである。フローリアンは当初、ガソリン車のみであったが、細かい改良を重ねて、1977年11月、いすゞのお家芸である「ディーゼル車」を追加し「フローリアンSⅡ」となって、1980年3月に最後のマイナーチェンジを実施し再び「フローリアン」となった。その後、ボディー・カラーの変更はあったが1982年10月に生産を終了し、1983(昭和58年)4月にいすゞ乗用車としては初めてのFFセダンであった「フローリアン アスカ」を迎えて販売を終了した。このフローリアンが運転免許教習所で初めて運転したクルマという方も多いことであろうと思う。
このフローリアンの、もう一種類のカタログは、30数年前に参考用に旧ソビエトはモスクワの「ラーダ」や「モスクヴィッチ」のディーラーに航空便で送ったのだったと思う。「ラーダ2107」は、恐らくこのフローリアンに由来するものと思う・・・
カタログ協力:西東京いすゞモーター(株)
参考文献:昭和52年1月いすゞ自動車発行、「フローリアン」カタログ/二玄社刊、CarGraphic別冊/(株)230クラブ刊「横浜製フォード、大阪製アメリカ車」
[CarShionDs](カーションズ)Automobiles and Tradings,HeadOffice,東京・町田
代表 渡辺 朋幸(Tomoyuki.C. Watanabe,president of CarShionDs.)

  • Category

  • Created using

  • Song

    • Aurora / Composed by Florian Bur-158
  • Artist

    • Florian Bur Composer
  • Album

    • Content ID
  • Licensed to YouTube by

    • AdRev for Rights Holder; AdRev Publishing, ASCAP, and 7 Music Rights Societies

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...