Loading...

15 Hz - 22050Hz . Hearing Test

75,444 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 21, 2013

-Hearing Test- 
可聴周波数(20 Hz - 20000 Hz)を超えた15 Hz - 22050 Hzのヒアリングテスト。音源データは制作者の平野拓一様に許可を得て使用させて頂いております。音量には十分注意してご使用下さい。

【動画使用元】
音楽理論マガジン「サークル」内のコラム
【コラム】多い?少ない?音楽で使う音は120個!?
http://circle.musictheory.jp/?p=584

15Hz
20Hz
27.5Hz (88鍵ピアノの一番低い周波数)
30Hz
40Hz
50Hz (関東の商用電源周波数)
60Hz (関西の商用電源周波数)
70Hz
80Hz
90Hz
100Hz
200Hz
300Hz
400Hz
440Hz (時報の低い方の音。オクターブ4のラ(A)の音の基準周波数)
500Hz
600Hz
700Hz
800Hz
880Hz (時報の高い方の音)
900Hz
1000Hz
1200Hz
2000Hz
2400Hz
3000Hz
4000Hz
4096Hz (88鍵ピアノの一番高い周波数)
5000Hz
6000Hz
7000Hz
8000Hz
9000Hz
10000Hz
11000Hz
12000Hz
13000Hz
14000Hz
15000Hz
16000Hz
17000Hz
18000Hz
19000Hz
20000Hz
22050Hz (CDで再生可能な最大周波数)

[注意]

周波数が高い音は聞こえないからと言ってあまりボリュームを上げると危険な気がします。なぜならば、人間が知覚できないだけで、鼓膜はしっかり振動してエネルギーを蓄えている可能性があります(これについて人体実験以外の方法で実験して安全性を確認する価値があると思いますが)。つまり、聞こえないからといってボリュームを上げると突然鼓膜が破けるなんてことが無いとは言い切れません。聞こえないからといってボリュームを上げすぎないでください。

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...