Loading...

トロッタの会『蛇』

412 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 3, 2011

2009年5月31日(日)、新宿ハーモニックホールでの第8回「トロッタの会」より。清道洋一 作曲、木部与巴仁 詩・詩唱『蛇』 ソプラノ・赤羽佐東子、ヴォーカル・笠原千恵美、フルート・高本直、オーボエ・今西香菜子、ヴァイオリン・戸塚ふみ代、ヴァイオリン・田口薫、ヴィオラ・仁科拓也、チェロ・伊藤修平、コントラバス・丹野敏広、ピアノ・森川あづさ
【作曲者の言葉】その特異な姿形や生態から神とされ,あるいはそれ故に一神を崇める世界においては,悪魔とされる蛇。二つの世界における蛇の存在が,木部さんの『蛇』での,死の世界から生者への蛇の語りとイメージが重なります。どちらの世界を正とし,あるいは善とするかは,曖昧でそれ自体に意味は無いのだろうと思います。ただ,蛇の持つ乾いた生命力に対する心の動きが,本作品の作曲の動機となっていることを告白いたします。〈清道洋一〉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...