Loading...

10万年隔離は可能?核のごみ処理の現場で(2)

22,203 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 3, 2012

57年。300年。10万年
http://tbs-blog.com/houtoku-kanehira/...
300年前というと日本は江戸時代ですよね。
江戸時代で徳川綱吉とかね、「生類あわれみの令」とかそんな時代ですよ。
それから10万年前というのは、ホモサピエンスの祖先の
ネアンデルタール人の時代ですよね。
で、そういう時代、そういうスケールで「管理」とかあるいは「貯蔵」という
ような言葉を使うこと自体が、私は科学者とかエンジニアの誠実さという意味で
果たして適当なのかどうなのか、ということを非常に考えさせられました。
常識的な市民感覚というのに与したいという風に思いましたけどね。

映画『アンダー・コントロール』ザッテル監督インタビュー
http://www.tbs.co.jp/houtoku/plus/201...
http://www.tbs.co.jp/houtoku/plus/pla...
この「アンダー・コントロール」というタイトルに込めた想いは何ですか?
ザッテル監督
このタイトルを選んだのは多くの意味があるからです。
まず人間が原子力を制御しようと努力してきたことです。
一方で、正反対のすべてを制御することができないという意味が隠されているのです。
そして、皆さんに自分の想像力を使って考えてほしいという願いも込めました。
見たもの聞いたもの全てをそのまま信じてしまうのではなく、自分で考えてほしいということです。
日本は原爆を経験しているのに、なぜかと。
なぜテクノロジーを、エネルギーを得るために使うのだろうと。
放射性物質の恐ろしさを知っているはずなのに、なぜ原発を使っているのか。
政府が平和利用に大変いいようなことだと説き伏せてきたと聞いています。
福島の事故があって、皆さんに重要なのは一人ひとりがこの問題について考えて
政治や経済の側面を批判的にとらえていくことが重要ではないかと思います。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...