Loading...

「中東 シリア」青山弘之 東京外国語大学 准教授 2011.4.11

7,242 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 11, 2011

Hiroyuki Aoyama, Asst. Professor, Tokyo Univ. of Foreign Studies

「中東民主化とシリア」のテーマで、シリアの政治に詳しい青山弘之さん(東京外語大)から話を聞いた。
いわゆるFacebook革命の影響がシリアにも波及しているが、政権打倒といったものにはなっていない。現アサド政権で改革をすすめてほしいとのいうのが、国民の意志のようだ。これは、アサド大統領が2000年に就任以来、改革の意志を示しており、それを妨げているのは彼のとりまきだと考えている人が多いからだと思う。
シリアの政治体制は、チュニジアやエジプトのような一党独裁ではない。権力は二重構造になっている。第一層は、内閣、人民議会、司法などでできており民主的な体裁をもつ。第二層は秘密警察、軍、大統領に近いビジネスマンなどで構成され、シリアを実質的に支配している。内閣総辞職があったが、これは第一層の実権のない人たちの首をすげ替えるものにすぎない。

司会 日本記者クラブ企画委員 脇祐三(日経新聞)

使用した資料
http://www.jnpc.or.jp/files/2011/04/6...

青山弘之氏のホームページ
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/alj...

Comments are disabled for this video.

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...