Loading...

Adobe Illustrator CS2 で作る Dice(サイコロ)3D

17,731 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on Jun 9, 2008

スタートしたあとは、一気に突っ走ります(笑)から、
ポーズボタンをうまく利用して、
ある程度、細切れにしてごらんください。
でないと、疲れちゃいますよ!

はじめに完成イメージを数秒表示しています。



じゃあ、ざっと、下記に、
どうしているのかを箇条書きします。

Macの場合は、下記に置き換えてください。
Ctrl→command
Alt→option
Shift→shift(大文字小文字だけの違い)
Delete→delete(大文字小文字だけの違い)

■サイコロの目と展開図制作
 展開図でなくても六面を制作したらいい
 対面する目の合計が7の認識

・完成イメージを5秒間表示
・適当に円を描画、円の塗り:黒
 デフォルトカラーの反転(Shift+X)
 Xキーで線をアクティブ、線「なし」
・適当にドラッグして複製を右に二つ制作
 Ctrl(選択・移動)ドラッグ、Alt(複製)
 移動の繰り返し:Ctrl+D
・選択ツールをダブルクリック
 ここで最後に移動した距離の数値をコピー
・すべて選択(Ctrl+A)移動ツールをダブルクリック
 垂直移動距離に先ほどコピーした数値をペースト
・移動コピー、再度、繰り返し
・すべて選択して、適当に縮小
・中央の円の中心(Alt)から適当に囲むように
 サイコロイメージで長方形ツール(M)で、
 正方形(Shift)を描画
 背面(最背面に)移動:Ctrl+Shift+[
・すべて選択(Ctrl+A)して展開図風に描画
・適宜、目を削除、1は若干拡大して赤に
 六面を完成
・一箇所の線を選択、
 共通/塗りと線で線をすべて選択
 線を「なし」

■六面をそれぞれシンボル登録

 シンボルパレットに各面をひとつづつドラッグドロップ
・すべてシンボル登録したので、アートボード上の画は不要
・すべて選択(Ctrl+A)ひとつだけ正方形をShiftキーで選択解除
 削除(Delete)

■ひとつ残した正方形の辺の長さを変形パレットからコピー
 なぜなら、3Dの押し出し距離を辺の長さと同じにすることで
 立方体にできるからです。
・効果/3D/押し出し・ベベル...
・プレビューにチェック
・「押し出しの奥行き」に先ほどコピーした数値をペースト
・マッピングをクリック
・「アートをマップ」で、シンボルと表面(1 of 6から6 of 6まで)
 対面する目の合計が7になるよう目の数(シンボル)を選択
 各面をプレビュー画面の赤枠で確認しながら当てはめます。
・「アートワークに陰影を適用」チェック
・位置を適当に決めて完成
・あと、ひとつのサイコロではさびしいので数を増やしました。
 サイコロ(正方形)を選択(Ctrl)、Altドラッグで複製
 さらには三つ目、Ctrl+Dで!
・それぞれを自由に回転するには、アピアランスパレットで制御します。
 同パレットの押し出し・ベベル(マップあり)の項目をダブルクリック
・プレビューして決定


最後に、3Dの位置表現方法のプリセット二種類
オフアクシス法とアイソメトリック法結果を表示
不定形の方が参照にはいいのですが、
回転「軸」にかかわる表現なので、
シンプルにこんなのもわかりやすいかと!?

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...