Loading...

小松原俊のアタマの中:「あじさいの頃」 アコースティック・ギター・マガジンvol.70

6,396 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 19, 2016

AGM70 ノウハウ企画”小松原俊"のアタマの中 誌面連動企画
「あじさいの頃」演奏 *この楽曲の譜面を誌面で掲載しています。
あわせてお楽しみ下さい。


アコースティック・ギター1本で、さまざまな情景を表現する
ソロ・ギターの世界。
さまざまなタイプのプレイヤーがいるが、
中でも小松原俊のスタイルは、
音の細部までを細かく見つめた繊細さが魅力です。

彼がこのたび約15年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム『Hakushu(白秋)』をリリース。
これを機に、本誌ではノウハウ企画として、新譜収録曲「あじさいの頃」を例に、
彼の演奏方法を細かく伺いました。
1曲における演奏・表現の方法……つまり、小松原俊のアタマの中に迫っています。

そして、今回は、誌面連動で小松原さんに演奏や、ポイントごとの解説を動画に収めさせてもらいました!
ぜひこちらもあわせてお楽しみ下さい!


小松原俊プロフィール
こまつばらしゅん:1958年山口県下関市出身。14歳の冬に初めてギターを手にし,独学で習得。1981年の上京後ほどなくして,谷山浩子,沢田聖子,森山良子などさまざまなアーティストのライブやレコーディングに参加する。1990年頃よりソロ・ライブを始め,92年に1stアルバム「DEAR」を発表。ソロ・ギター・スタイルを軸にしつつさまざまなフィールドで活動を続けている。今秋,2003年のベスト盤以来となる新作「Hakushū」がリリースされた。
公式HPは http://www.shun-komatsubara.com/home.htm


アコースティック・ギター・マガジンvol.70
ノウハウ企画”小松原俊のアタマの中”
http://www.rittor-music.co.jp/magazin...
公式WEBチャンネル http://rittor-music.jp/acoustic/

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...