Loading...

静岡大空襲のオペラ 来年上演 戦争の記憶を風化させない

516 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 26, 2018

新たな時代になっても戦争の記憶を風化させないよう2019年5月、静岡大空襲をテーマとしたオペラが上演されることになりました。
 オペラ公演を発表したのは芸術文化向上などを目的に県内の音楽家らで作る「うきうきプロジェクト」です。オペラは静岡空襲で犠牲となった人の慰霊を続けている静岡市の医師、菅野寛也さんの体験を題材にしていて、空襲の様子や終戦から20年後の慰霊祭などが演じられます。12月26日の制作発表で、関係者は身近で起きた戦争の記憶をオペラにすることで子どもたちにも平和の尊さを知ってほしいと語りました。このオペラは2019年5月31日と6月1日の2日間、静岡市のグランシップで上演されます。

Comments are disabled for this video.

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...