Loading...

Paul Gilbert Meets JMD:1

67,879 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 27, 2010

ポール・ギルバートはソロ、Mr.BIGの活動を通じてVintageModernを愛用している。その理由は音質、太さ、抜け、レスポンスの速さ等々、どれをとってもポールが自分の音楽を創造するにピッタリと合致する反応をVintageModernが示してくれるからだ。
そして、2010年夏、インスト・ソロアルバム『Fuzz Universe』のプロモーションでポールが来日した。
日本に来る前の時点ではポールは他のマーシャルを使用する予定であったため、せっかくなので当時発売されて間もなかったJMD:1シリーズをすすめてみた。するとJMD:1が未体験であったポールはノース・ハリウッドにある楽器店に試しに行ってくれ、さっそく「15番のプリアンプが気に入ったよ!」と報告してくれたのだ。
そして、来日。
数回にわたって開催されたレコ発ライブすべてに使用されたのがJMD501であった。プリ・アンプは15番のLEAD15。
そのサウンドは誰もがうらやむ極上のマーシャルサウンド。VintageModernに代わってポールの『Fuzz Universe』の世界を充分表現するに足るマーシャルの最新兵器であることを証明してくれたのであった。
ここにJMD501に関するポールのコメントを紹介する。

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License
Comments are disabled for this video.
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...