JP

Loading...

You're viewing YouTube in English (US).
Switch to another language: | View all
You're viewing YouTube in English.
Switch to another language: | View all

★特ダネ!田中県政下での査問!説明付き。作家・日垣隆が「あんた反省してんのか!」と元校長つるし上げ

14,601 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 22, 2007

田中県政下で行われた査問!説明コメント付きリミックス版。日垣隆が老齢の元校長をつるし上げている場面。その場の空気は凍って、検証委員会なのに、まるで査問のよう。張本人の日垣隆と、その後ろ盾になっていた田中康夫知事(当時)と長野県庁の写真を付けアップしました。
◆念のため言っておきますが、この元校長は犯人ではありません。管理者としての責任はあるでしょうが、それをここまで批難していいものでしょうか?

第7回飯田高等学校生徒刺殺事件検証委員会 会議録要旨
日 時:平成14年11月23日(土)1:30~17:00
場 所:県庁西庁舎 403号会議室
http://www.pref.nagano.jp/kenkyoi/sig...
18ページ

やり取りの問題部分を文書化したもの。
日垣委員
 ちょっとお待ち下さいって、前にもそうやって偉そうに遺族の発言を遮ったけれども、自分の責任下で殺された生徒の遺族に対して、どういう態度で、そういうことを言うわけ。それが"反省"した態度で言っているわけなの。まず聞きたいのは、どういうことを反省してるのか。何が失敗だと思ってるのか。遺族が発言しようとしているのを遮って、あんたが一方的に居直る権利がどこにあるんだよ。何を反省してきたのか。失敗した認識があるかって、まず聞いているんだ。それが全く感じられない。10年もあったんだよ、時間が。10年考えた結果というのを聞かせてもらおうじゃないか。

↑と日垣隆は言っていますが、これはほとんど言いがかりのようなものです。当時の田中知事と親しいという関係を背景に、言いたい放題の弱いものいじめといってもいいようなものです。これでは検証でなく、査問かリンチです。

詳細は「追撃コラム&取材メモ」
http://blog.livedoor.jp/tuigeki/archi...
この記事の中ほどで。
また、日垣隆に関しての問題記事数本はここに↓まとめてあります。
http://blog.livedoor.jp/tuigeki/archi...

当時SBC信越放送が同じ場面を取材していましたが、"自主規制"したのでしょう。この場面は放送されていません。ひどすぎる場面は放送しない─のがSBCの報道姿勢のようです。このような"自主規制"はすべきでありません。こういう場面こそ放送し、視聴者の判断にゆだねるべきでしょう。このようなことなかれ主義はSBCに限りません。

*動画ではなく、音声です。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...