Loading...

UFO(未確認飛行物体)ビデオ② 十勝岳(北海道)

7,918 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 22, 2014

十勝岳の望岳台(標高930m)の崖から見下ろす北東の原生林の上(画面の左下)から一対の光体が出現し、小刻みに揺れながらジグザグに飛行する姿を撮影(4年後の2014年に近くのキャンプ場で撮影されたUFO映像はこちら https://www.youtube.com/watch?v=eUeSL...

2つの光体が距離を保って揺らめきながらジグザグに動いているように見えますが、北海道では、左右にライトのついた円盤型のUFOが目撃されているため、そのような物体であった可能性もあると思われます。深夜の森の中でLED凧やグライダーなどを飛ばすことは無理で、熊の出没する危険地帯でもあります(実際に翌朝に熊が出て、クラクションで追い払いました)。

日時:2010年6月25日 23時06分 
場所:十勝岳登山口の望岳台
状況:夜空は満天の星空だが、コンパクトデジカメのため星は写っていない。
使用カメラ:小型デジカメ(カシオEX-H10)
撮影:益子祐司(著述家・翻訳家)
ウェブサイト(http://venus8.info/)※メールは左記サイトのフォームから...
目撃レポートの詳細等は著書を参照
『UFOは来てくれた』 『続・UFOは来てくれた』 『UFOと異星人』(http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_n...

画面上は、光体が左下から浮かんできて、私の隣で裸眼で見ていた人が「地面が光った」と言っていますが、実際は真っ暗闇の高台(十勝岳の登山口近く)の崖の上から撮影したもので、光体の下は地面ではなく、原生林となっています。光学ズーム10倍ほどで撮影していますので、裸眼で見ていた人は、光が見えなくなる瞬間もあったようです。

コンパクトデジカメで撮影したものなので、裸眼ではたくさん見えた星々はひとつも映っていません。最も明るい一等星がこの動画のように並んで輝いて映ることはないと思います。懐疑的な目で見れば、LEDを付けた凧のように見えるかもしれませんが、森の中で凧をあげるのは無理なことで、当時のLEDはここまで明るくはなく、さらに熊が出没する危険なエリアでしたので、深夜23時過ぎにそのようなことをする人は誰もいません。

撮影当日は、他にも幾つかの光体を目撃し、そのひとつは十勝岳の手前に垂直に降りていったのですが、なぜかどれもカメラを構えていないときに出てきたので、撮影することができませんでした

リアルライブ記事 → http://npn.co.jp/article/detail/10380...

鎌倉で撮影した小型UFO映像はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=THt49...

UFO with zigzag motion – June, 2010

This video was taken at 23:06 p.m. on June 25, 2010 at the foot of Mt. Tokachidake (an active volcano in the northern part of Japan), which has been famous for UFO sightings for decades. Near the bottom left corner of the video, you can see two lights showing zigzag motions, keeping the same distance between them. In the past, during the daytime around this area, my friend witnessed a strange oval object with two lights, one each on the left and the right edges, so I suppose that would be the reason for these two lights keeping the same distance. I fixed my camera position and did not follow the lights, so the zigzag motion of the object was not because of camera shake.

Although the lights were moving around a lower part of the sky, it does not mean they were close to the ground because I was standing on the plateau looking down the wild forest and valley below. The site was a kind of dangerous area where wild bears often appeared, so no one could fly an LED night kite or anything else in the wild forest or valley in the middle of the night. The site was at an altitude of 930 meters and the temperature was very low at night. It was completely dark and I could see many stars in the sky with the naked eyes, but my small digital camera (CASIO EX-H10) could not catch any starlight. So you can guess how bright that object actually was.

Four years later (in June, 2014), I visited this place again but could not see any strange lights here, however, at the camping site near this place, I have videotaped another UFO flying across the sky at a high speed with more complicated zigzag motion. You can also see its video on YouTube.

Comments are disabled for this video.

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...