Loading...

山川菊栄生誕125周年記念シンポジウム:第2部シンポジウム

145 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on Jan 2, 2016

山川菊栄生誕125周年記念シンポジウム

2.シンポジウム 
発題者:
◆関口すみ子(法政大学法学部教授、思想史・ジェンダー史)
「自己史を通して時代を証言する-『おんな二代の記』を中心に」

◆マリオン・ソシエ(フランス国立東洋言語文化大学日本学研究センター
プロフェッソルアグレジェ、思想史)
「幕末明治時代の女性像―福沢諭吉の『日本婦人論』から山川菊栄まで」

◆加納実紀代(山川菊栄記念会、元敬和学園大学特任教授、女性史・ジェンダー史) 
「戦時下農村から近代日本を透視する­-『わが住む村』を中心に」

司会:有賀夏紀(山川菊栄記念会、埼玉大学名誉教授、アメリカ史・ジェンダー史)・

趣旨
草創期の日本のフェミニズム思想と運動をつねにリードした山川菊栄には、歴史家としての側面がある。
生活に根ざし、社会的弱者の視点に立った、山川の歴史叙述を読み直すことを通じて、一つの国や民族を超える歴史を探りたい。

日時:11月3日(火・祝日)13:3016:30
会場:YMCAアジア青少年センター 9階ホール
主催:山川菊栄記念会

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...