Loading...

トロッタの会『知床半島の漁夫の歌』

949 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 2, 2011

2009年12月5日(土)、新宿ハーモニックホールでの第10回「トロッタの会」より。伊福部昭 作曲、更科源蔵 詩による、『知床半島の漁夫の歌』。バリトン 根岸一郎、ピアノ 並木桂子【曲紹介】作者は、戦前、数年の間、北海道東端の寒村に生活したが、その風物、特にシレトコ半島は、今なお拭い難い印象をとどめている。/古い知人である更科氏のこの詩に接した時、深い共感にうたれ、ひそかに旋律化を試みたのであったが、意に満たなく、そのままになってしまった。/後れて、1960年、同郷のステファーノ・木内君がイタリーから帰られて、何かバスの歌曲を、と云う依頼を受けた。このことが、改めて稿を起す契機となった。(『伊福部昭歌曲集』/全音楽譜出版社」より)〈伊福部昭〉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...