Loading...

桜の森の満開の下 弦楽四重奏 平田聖子 作曲

511 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 20, 2014

〜坂口安吾の作品による〜 2014・初演

曲想を練っていたある日、音楽を伴って、頭の中にある映像が浮かんだ。山賊が美女を背負って、満開の桜の森を走っている。以前読んだ坂口安吾の「桜の森の満開の下」の場面であった。そのまま私はすっかり小説の世界に入り、曲はできていった。都の美女の妖艶さ、狂気、孤独。それは桜そのものでもある。狂気の末の無限の虚空の中、山賊が初めてあたたかい悲しみを感じた時には、桜は散っている。なにもかも、美女も山賊も、桜のはなびらとともに、掻き消えてしまう。〈平田聖子〉

ヴァイオリン*戸塚ふみ代 ヴァイオリン*加藤大貴 ヴィオラ*神山和歌子 チェロ*寺島志織

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...