Loading...

劔岳

96,893 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on May 31, 2009

監督・撮影:木村 大作
出演:浅野 忠信・香川 照之・宮﨑あおい・小澤 征悦・井川 比佐志・國村 隼・夏八木 勲・松田 龍平・仲村 トオル・役所 広司

公式HP:http://www.tsurugidake.jp/

解説
 明治40年(1907年)、古来その険しさから「針の山」、宗教上の理由から登ってはならない「死の山」と云われてきた前人未踏の山・劔岳に、不屈の闘志、献身の心、仲間の絆を信じて挑んだ男たちがいた―。
原作は『八甲田山 死の彷徨』『富士山頂』『武田信玄』などで知られる、新田次郎の同名小説。「日本地図完成」という使命を果たす為、険しい山中27箇所に三角点を設置した明治人の高潔な生き様を記した新田文学の白眉である。監督・撮影を手がけるのは、木村大作。この作品に、いま、失われつつある日本人の持つべき魂の姿があると思いを募らせ、『八甲田山』『駅 STATION』『火宅の人』『鉄道員(ぽっぽや)』など数多くの作品で、日本人の心と自然を撮り続けてきたキャメラマン・木村大作にとって、50年の映画人生全てをかけて取り組む、50本目にして初めての監督作品となる。
出演者は、測量手・柴崎芳太郎に浅野忠信、案内人・宇治長次郎に香川照之、測夫・生田信に松田龍平、柴崎の妻・葉津よに宮﨑あおい、日本山岳会・小島烏水に仲村トオル、元測量手・古田盛作に役所広司ら、スクリーンで圧倒的な存在感と演技力を発揮し、日本のみならず世界で活躍するキャストがそろった。
 撮影は、四季折々の、ひれ伏すほどの美しくも厳しい大自然、そこに挑む人間の儚き姿をフィルムに焼き付けるために、延べ200日以上を費やし、標高3000メートルを越え、最低体感温度が氷点下40度超の劔岳・立山連峰各所でのほぼ順を追ってのロケーションを敢行。100年前に実際に測量隊が登り、三角点を設置した山々を忠実に登っての撮影という徹底したリアリズムを追及、時に天幕(テント)生活も交えながらのロケとなった。
 音楽は、黒澤明作品をはじめ数多くの映画音楽を手掛ける池辺晋一郎を音楽監督に迎え、木村監督自ら選曲したクラシックの名曲の数々、ヴィヴァルディ『四季』、バッハ『幻想曲とフーガ』などが全篇を彩り、自然と人間の織り成す壮大なドラマを盛り上げる。
 木村監督自ら「これは撮影ではない。行である」と称する、前代未聞のスケールで製作された『劔岳 点の記』。最高の映画キャスト・スタッフの力が集結してのみ達しうる奇跡の映画が、ここに誕生した。〈上映時間:2時間19分〉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...