Loading...

『茜雲』~生まれ往く者へ~:(2006年作 2009年発表)♦西本願寺:宗学院別科三部作《official version》Copyright©FUKASHI HOJO【限定公開】❝Official❞

1,339 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 5, 2010

『茜雲』~生まれ往く者へ~: ©北條不可思;Japon
(2006年作 2009 official released)❝Official song leaves ❞
【呈上 本願寺派勧学 淺田正博(恵真)和上】
『 野聖物語~我が心の親鸞聖人~』2009年5月発表に収録
https://youtu.be/7Xgr00LDuiE?list=PLd...

宗学院別科 2004年佛教概論御講師
本願寺派勧学 淺田正博(恵真)和上の
御講義受講を機縁に 作詩、作曲 呈上
淺田恵真和上 (本願寺派勧学;龍谷大学名誉教授;文学博士)
* https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%...
* http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...

宗学院別科三部作http://shugakuin.hongwanji.or.jp/
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...
縁絆コンサート エンドレスツアー2004
京都公演(龍谷大学大宮学舎本館講堂)
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...




(宗学院)http://shugakuin.hongwanji.or.jp/

from Jion Music Factory:
Office AmitaHouse;
Produced by GURAGYU(愚螺牛)
http://fukashihojo.com/

*
※2010年7月心原性小脳・脳幹梗塞となるが、九死に一生を得る。
2011年7月には、息子・慈音が食事を詰まらせ、1時間以上にわたり
心肺停止という重篤な状態から一命を取り留める。
現在は、様々な援助を頂きつつ、在宅で一息一息を頂いている。
けして穏やかな日々とは参りませんが、
この生活「おかげさまでありがとう」の中から、
阿弥陀如来の 深い深い智慧と慈悲のはたらきを味わいつつ
歌い、そして語り続けている。

FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-en...


北條不可思略歴詳細/Brief history
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-en...
メッセージ from 三國連太郎(1994年)
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...
FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-present

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL
http://www.hongwanji.or.jp/



茜雲~生まれ往く者へ~(以下歌詩掲載)
『茜雲~生まれ往く者へ~』(2006年作 2009年発表)
作詩・作曲 北條不可思

生まれし場所を後にして 旅の途中で宿り木と
心に決めた砂の城 風に吹かれて足跡もなし
真実と現実と幻と 見分けがつかぬ旅の空 
我が身の限りに震えつつ 心のたびは黄昏る
夢見し君は今何処 夢見し夢は今はどこ 
Ah-人生の終わりの時 及ばぬ里へ 生まれ往く

旅路の果ての茜雲 擦り切れたブーツ:佛に頭を垂れる 
もはや我が力と思えぬと 唯ひたすらに荒れ野を往く
夢見し君は今何処 夢見し夢は今はどこ 
Ah-人生の終わりの時 及ばぬ里へ 生まれ往く

その人、先に生まれ往き  後の世渡す橋となる
そのあと 生まれし迷い人 訪ねる先の易きかな
夢見し君は今何処 夢見し夢は今はどこ 
Ah-人生の終わりの時 及ばぬ里へ 生まれ往く

LYRICS&MUSIC WRITTEN BY FUKASHI HOJO

Recorded and mixed by Sun Ashow
Produced by GURAGYU
Copyright © Special JION Music 2006
Fantasia Records de JION MusicFactory

呈上
浄土真宗本願寺派
西本願寺・勧学
淺田正博(恵真)和上
⋆*****⋆
縁絆・野聖メッセージコンサートでは、
洋装の法衣と帽子を着けることが多い
理由としては、戦争中 この法衣を着け 各宗派の僧侶が
銃器を携帯し従軍したそうだ。
愚生は、銃器ではなく、ギターを抱え
「命の尊厳」「心の平安」 「真の縁と絆」
をテーマに 非戦(悲戦)の深意を
詩曲に込めて  歌い語るという尊きご縁を頂き
深謝のおもい 言葉に尽くせない。
帽子については、愚生にとっては叔父にあたるのだが
彼は、脳膜炎で幼くして人寿を終えた。
息を引き取る前に帽子をかぶり
笑みを浮かべて5歳の人生が終わったそうだ。
このことへの言葉にならぬ愚生なりの表現。
そして、祖師『親鸞聖人の笠のお姿』への
"Song & BowzuMan”としてのオマージュ。

NAMO―WAMIDABUCHI

―北條不可思―
法名・釋難思
北條不可思・愚螺牛雑記~心に慈慧の響きと平安を~
"Song & BowzuMan since 1981”
http://fukashi.blog50.fc2.com/
​FUKASHIHOJO SONGS「北條不可思詩曲作品集」
【限定公開】​
​​http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-en...
Pohtography,Text,Poetry,Lyrics
Copyright © 1981-Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

Comments are disabled for this video.
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...