Loading...

LUNKHEAD「月明かりに踊る君を僕はただ見ていた」MV

34,720 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Sep 14, 2016

リード曲「優しくしたい人がいる」ショートver.×360°ver.のMVに続き、アリアル3曲目に収録の「月明かりに踊る君を僕はただ見ていた」MVも公開!

-----------------------------
NEW ALBUM「アリアル」
2016.9.7(水)Release

[初回限定盤]ブルーケース仕様
CHKY-0027
[通常盤]
CHKY-0027B
[会場限定盤]ピンクケース仕様
各¥2,800+税

【封入特典】
ツアー会場で引換ができる
「優しくしたい人がいる」MVフルver.会場限定DVD引換券
ツアースケジュールはこちらから!
http://lunkhead.jp/content2/?category=6

■ショートver.
https://youtu.be/EMYgZYhjCgE

■360°ver.
https://youtu.be/NOTdeRLL9lY


1. 優しくしたい人がいる
2. ユキシズク
3. 月明かりに踊る君を僕はただ見ていた
4. いつか知らない誰かを愛しても
5. 葉桜ファイター
6. 空中線
7. 存在?
8. 空白
9. 木曜日
10. うぇいうぇいうぇい
11. 陽のあたる道

詳細はこちらから!
http://lunkhead.jp/content1/?no=oeVBs...


ずっとずっと、LUNKHEADは『生きる』ということを歌うバンドだと言われ続けてきました。
自分で意識したことなかったんだけど。だからずっと、そうなのかあ〜、みたいなまるで他人事のような感覚でいて。
そしてそれを改めて自分なりに考えてみて、行き着いた答えは、『生きる』ってことは自分一人の中で完結することではないんだ、という思いでした。
それは良い時もあるし、そうでない時も必ずあるのだけど。
でもきっと、誰かの命の中で俺は生きてる。そして俺の命の中で誰かが生きてる。
俺はずっと自分は無力だと思ってました。苦しんでいる誰かのために俺は何もできない。
何も解ってあげられない。でもそうじゃなかった。それを教えてくれた、出会ってくれたすべての人にこのアルバムを捧げたい。
ユキシズクの『無力なこの手にただひとつ許してもらえたこと』、
この言葉がこのアルバムの始まりだったように思います。
アリアルというタイトルは『存在しあう』という意味です。
存在を受信しあう、そこにあなたが生きている、だから俺は生きている。
だから俺は綺麗なものを綺麗だと思うし、美味しいものを美味しいと思える。
嬉しいことを嬉しいと思えるし、悲しいことを悲しいと思える。
この新しいLUNKHEADの音と言葉で、また新たに、あなたと存在しあえることを祈って。というか確信して。
っていうとクサいけど、もう単純にクッソかっこいいアルバムできたんで!
すんごい楽しみにしててくださいよ!ほんと、今のLUNKHEADが一番最強だ…!!って
俺はものすごい興奮してるんです。

小高芳太朗

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...