読み込んでいます...

たった6人で臨むNコン!感動的な演奏です。

視聴回数 2,098,892 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2013/11/26 に公開

平成23年度NHK全国音楽コンクール東北ブロック 課題曲 証(あかし)

秋田東中学校は、部員数6人ながらも秋田県ブロック金賞。
東北ブロックコンクールでは、歌唱人数が一番少ない
(大体30人前後が平均)中で、見事銀賞を獲得しました。
(13校出場で金賞2校 銀賞3校 銅賞3校 奨励賞5校)
ちなみに金賞2校は、レベルの高い福島県の郡山第二中学と
福島第一中学。
部員数に悩む学校の励みになればいいですね。

審査員 講評  
 私にとって、この学校の演奏を聴く体験は初めてではありませんし、少人数で見事な演奏、という賛辞も過去に書いたことがありますから、そのことを取り立ててもう一度言わなくても、と思っていても、6人でこの演奏をされてしまうと、驚かないわけにはいきません。演奏自体が感動的で、私の大好きな作品が見事に歌われ、私は演奏を聴いている間感動で体が震えっぱなしでした。私は「作品が悦ぶ演奏」という表現を好んで用いますが、この演奏を聴いていると、人が歌を歌うことの喜びと気高さにあふれていて、この演奏をされたことでこの名曲の価値は一層高まったように思いました。一人ずつの声がまっすぐで、しかし若い声のまっすぐな声作りで陥りがちな硬さがなく、ふくよかな響きと清潔感があり、なんとも良い声に聞き惚れてしまいました。良いヴォイストレーニングをされているのでしょう。私は合唱人口が増えることを願っているので、秋田東中の皆さんの仲間が何十人にもなるといいな、と思いますが、少ない人数だからこそ、個別の処方箋を丁寧にもらえる良さもあるのかな、と感じました。

自由曲 生きる→http://www.youtube.com/watch?v=ZGRY5i...

  • カテゴリ

  • ライセンス

    • 標準の YouTube ライセンス

読み込んでいます...


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...