Loading...

『朗読と室内楽のためのポエジー第二番「黒い翅」』

242 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 28, 2014

2013年12月1日(日)、早稲田奉仕園スコットホール/第18回「トロッタの会」­より

『朗読と室内楽のためのポエジー第二番「黒い翅」』
〈作曲/堀井友徳 詩/木部与巴仁〉【2013・初演】
詩唱/木部与巴仁 クラリネット/藤本彩花 チェロ/寺島志織 打楽器/稲垣佑馬 ピアノ/河内春香

2011年に発表した「朗読と室内楽のためのポエジー」の第二弾である。
今回はクラリネット(本来はソプラノサクソフォン)、チェロ、打楽器、ピアノという変則的編成。今作は「官能」がテーマであり、この世ならざるエロティシズムを音楽化するのがねらいである。〈堀井友徳〉
詩を書くことで人は未知の自分と向き合う。女の背に生え、落ちては生える黒い翅への執心が私にあると、詩を書いて初めて知った。秘めごとの詩。堀井さんがどんな曲を書くか。未知の彼と向き合うことになるだろう。〈K〉

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...