Loading...

BluesForBuddha-大悲の詩-(2004年作)♦西本願寺・宗学院別科三部作宗学院別科三部作: ©Rev.Fukashi Hojo ;北條不可思 (2009年発表)【限定公開】

1,342 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 2, 2010

BluesForBuddha-大悲の詩- (C)北條不可思(2009)
❝Official song leaves ❞
【呈上 本願寺派勧学 大田利生和上】
『 野聖物語~我が心の親鸞聖人~』2009年5月発表に収録
https://youtu.be/7Xgr00LDuiE?list=PLd...
宗学院別科 2004年三経七祖御講師 
本願寺派勧学 大田利生和上の
御講義受講を機縁に 作詩、作曲 呈上

朝日新聞/2004年(京都版)
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...

宗学院別科三部作
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...
縁絆コンサート エンドレスツアー2004
京都公演(龍谷大学大宮学舎本館講堂)
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...
(宗学院)http://shugakuin.hongwanji.or.jp/

「BLUES for BUDDAHA=悲歎述懐」: -愚螺牛・徒然雑感記-
https://plaza.rakuten.co.jp/fukashiho...

from Jion Music Factory:
Office AmitaHouse;
Produced by GURAGYU(愚螺牛)
http://fukashihojo.com/
*
YouTube:AMITAHOUSE

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-en...

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-present

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL
http://www.hongwanji.or.jp/


(facebook・フェイスブック)
https://www.facebook.com/fukashi.hojo

※2010年7月心原性脳梗塞(右小脳と脳幹)となるが、九死に一生を得る。
2011年7月には、息子・慈音が食事を詰まらせ、1時間以上にわたり
心肺停止という重篤な状態から一命を取り留める。
現在は、様々な援助を頂きつつ、在宅で一息一息を頂いている。
けして穏やかな日々とは参りませぬが、
この生活「おかげさまでありがとう」の中から、
阿弥陀如来の
深い深い智慧と慈悲のはたらきを味わいつつ
歌い、そして語り続けている。

BluesForBuddha-大悲の詩-(以下歌詩掲載)

『BluesForBuddha-大悲の詩-』
朝日新聞/2004年(平成16年)2月27日(京都版)に掲載
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-en...
『VowSongs/眞信讃歌
BluesForBuddha-大悲の詩-
詩/曲 北條 不可思(2005)
あなたの悲しみが わたしの悲しみ
わたしの悲しみがあなたの涙
あなたの輝きが わたしの喜び
わたしの喜びがあなたの微笑み
諸行無常と吹きすさぶ
虚しい争いの渦の中
*人の心に灯を 人の心に慈しみを
人の心に平安を 人の心に真実を

悪しきいたずら者のたすけ船
暗き闇夜に白き道
智慧を眼に慈悲を足に
迷路抜け出す愚か者
火宅無常と吹きすさぶ
悲嘆にくれる瞬間に

*人の心に灯を 人の心に慈しみを
人の心に平安を 人の心に真実を
火宅無常と吹きすさぶ 愚かで悲しい娑婆の世に
*人の心に灯を 人の心に慈しみを
人の心に平安を 人の心に真実を
呈上
浄土真宗本願寺派
西本願寺・勧学
大田利生和上

BluesForBuddha-大悲の詩-(2006年作)
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihoj...

北條不可思・愚螺牛雑記~心に慈慧の響きと平安を~
"Song & BowzuMan since 1981”
http://fukashi.blog50.fc2.com/

Copyright © Special JION Music

*⋆*****⋆
縁絆・野聖メッセージコンサートでは、
洋装の法衣と帽子を着けることが多い
理由としては、戦争中 この法衣を着け 各宗派の僧侶が
銃器を携帯し従軍したそうだ。
愚生は、銃器ではなく、ギターを抱え
「命の尊厳」「心の平安」 「真の縁と絆」
をテーマに 非戦(悲戦)の深意を
詩曲に込めて  歌い語るという尊きご縁を頂き
深謝のおもい 言葉に尽くせない。
帽子については、愚生にとっては叔父にあたるのだが
彼は、脳膜炎で幼くして人寿を終えた。
息を引き取る前に帽子をかぶり
笑みを浮かべて5歳の人生が終わったそうだ。
このことへの言葉にならぬ愚生なりの表現。
そして、祖師『親鸞聖人の笠のお姿』への
"Song & BowzuMan”としてのオマージュ。

NAMO―WAMIDABUCHI

―北條不可思―
法名・釋難思

Comments are disabled for this video.
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...