JP

Loading...

You're viewing YouTube in English (US).
Switch to another language: | View all
You're viewing YouTube in English.
Switch to another language: | View all

映画『お百姓さんになりたい』劇場予告編

1,013 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 29, 2019

野菜も人も不揃いが自然。「農」に幸せを見つけた、ある農家の自然栽培ダイアリー
2.8 ヘクタールの畑で60 種類もの野菜を育てている、埼玉県三芳町の明石農園。明石誠一さんは28 歳の時に東京から移り住み、新規就農した。有機農法からスタートして、10 年前からは農薬や除草剤、肥料さえも使わない「自然栽培」に取り組んでいる。
自然栽培とは、自然の持つ力を最大限に生かした固定種・無肥料の農業のこと。同じ畑の野菜同士が互いを育てる肥やしになり、雑草は3 年を経て、有機物に富んだ堆肥になる。収穫後は、種を自家採取していのちをつなぐ。
明石農園には、パティシエやカメラマンなどさまざまな背景を持った人が研修にやって来て、農家として独立する人も出てきた。障がいを持つ人もいきいきと働いている。
なぜ、都会の人々やが引き寄せられるのか。『いのち耕す人々』(2006)、『天に栄える村』(2012)、『無音の叫び声』(2015)など農業をテーマにした作品で高い評価を受ける原村監督が、明石農園の日々の営みを通して、効率重視の現代社会に「農」の価値を問いかける。
映画『お百姓さんになりたい』公式HP:
https://www.kiroku-bito.com/ohyakusho...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...