Loading...

U.S.Ord Mk43 1600 round failure test

5,010 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 24, 2011

U.S.Ord (http://www.usord.com/)社製、Mk43/M60E4マシ...
撮影は2005年。撮影場所はUSオーディナンス社の当時のテスト施設である。
テストに使った銃身は、過去に850発の連続発射テストを2回成功させた物で、新品ではない。テスト時の温度上昇によって、バレルの強度と精度は低下している事が予想されていたが、破棄する前に1800発分のベルトリンクを繋ぎ、作動不良を起こすまでの耐久テストを行った。結果として、1500発を超えた時点でバレルが右へ曲がり始め、1600発目で作動がストップした。映像には残っていないが、ボルトをオープンした状態で10分空冷し、残りの200発を発射した。
Mk43の銃身内部にはチャンバー部分からリード、ライフリングの最初の3インチ部分にステライト鋼が圧入されており、耐久性が向上している。が、このようなテストは設計の限界を完全に超えた使用法であり、銃身、銃本体へのダメージは大きい。
Mk43の圧倒的な信頼性を表すテストとなった。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...