Loading...

観光列車「花嫁のれん」 出発進行!  2015年10月3日

7,307 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 3, 2015

2015年10月にスタートした「北陸ディスティネーションキャンペーン」に合わせて、七尾線に新たな観光列車「花嫁のれん」がデビューしました。
”花嫁のれん”とは古くから北陸に伝わる婚礼行事で、花嫁が嫁入りの際にこののれんを持参し、花婿の家の仏間の入り口に掛けられます。婚礼当日、花嫁はこののれんをくぐってご先祖様にご挨拶をするという風習です。のれんには「暖簾が風になびくように、婚家の家風に早くなびきますように」という願いが込められています。

車両はキハ48形気動車を改造したもので、加賀友禅や輪島塗りなど、石川の伝統工芸が各所にちりばめられています。
車内は1号車が半個室タイプ、2号車がオープンタイプの座席になっており、こちらにも輪島塗りや金沢金箔などの伝統工芸が使われた豪華なものになっています。

00:31 特急 花嫁のれん1号  和倉温泉行き  入線
06:16 特急 花嫁のれん1号  和倉温泉行き  発車

08:24 特急 能登かがり火3号  和倉温泉行き
09:20 特急 花嫁のれん2号  金沢行き
10:30 特急 能登かがり火6号  金沢行き
11:26 特急 花嫁のれん3号  和倉温泉行き

運行初日は多くの方が訪れ、ただでさえ狭い4番乗り場がもっと窮屈になるほどでした。報道規制が布かれる前に最前部に陣取ったので、先頭からの発車シーンを捉えることができました。さよなら列車で培った経験がこんなところで生きるとは・・・

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...