Loading...

カンカン場、有料観覧席の払い戻しトンズラをした和泉興信所の夜逃げ

32,838 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 22, 2018

カンカン場有料観覧席の払い戻しはされません!
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/ar...
で、
「チケットぴあや、旅行社を通じて購入した人の観覧券は、まだそれらの会社から大阪文庫に払い込まれていない可能性が高く、払い戻される可能性があります。

しかし、直接大阪文庫から買われた方々の払い戻しは行われない可能性が高い!」
とお知らせした払い戻しについて、再度、和泉興信所を尋ねたところ、払い戻しが始まる10月10日以前にトンズラした形成があることがわかった。

それは新聞の溜まり状況より。
産経と毎日の両紙を取っている中、10月5日(金)毎日夕刊から取り込まれていない。
産経の夕刊は、14時頃に入ることもある早さなので、それまではいたが、その後の夕方からトンズラに入ったとみられる。

新聞は15日(月)頃まで配達されていたようで、ガムテープで封印された8つの集合ポストの上に置かれ、14日頃に、一旦、ゴミ箱に捨てられたようだ。

そして、配達は中止される。

関係者の姿は、岸和田市内で見かけるとも聞くが、従業員であれば「知らぬ存ぜぬ」でまかり通ってしまう。

「自死の可能性もある」と書いた、田中茂光・社長は以前行方不明で、海外などどこかにいるのか、その生存すら不明である。

後日、問題が顕在化するだろうし、最大の観光資源として活用してきた岸和田市としても放置できない問題であることを、再度示しておく。

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...