Loading...

31---佐藤空将のUFO公認--- Ngo未来大学院=NFS=NGO FUTURE SCHOOL

7,511 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 2, 2014

説明 佐藤守空将さんは 全面的にUFO宇宙船が 存在することを公表されました。 佐藤守空将さんの著書や公務証言から 彼自身が 何度もUFO宇宙船を目撃していること。 さらに 航空部隊のパイロットのほとんどが UFOを目撃し上司に報告していること等からも隠さずにドンドン情報を公開して国民にも知らせるべきだとしました。
   UFO宇宙船は 極めてハイテクであり 現在の地球文明の科学力では 対処できないほど 進歩した文明を有しているので 対処法については 何度も検討しなおす必要があるとしました。
  また この問題は 日本人自身の意識を変える必要があり UFO-ETIの有無を語るレベルの時代ではなく もうすでに我々の文明に地球外生命体(ETI)が 入り込んで まったく地球人と同じレベルで生活している可能性が 高いとしました。
   佐藤守空将は 以上のようにUFO-ETIの存在を肯定しましたが 今後の課題としては かつて 三沢基地と百里基地に所属したパイロットたちが UFOと遭遇して 対戦となったと見られ これまでに三人以上の自衛隊員が 死亡されています。 この件に関しては 佐藤守空将は 一切の証言をしていません。 とても 残念であり 今後は 国民の目線に立って 亡くなられたパイロットの死亡事件の実態を解明され 地球外文明とどのように対処すればよいのか等 国民をも含めた議論をしつつ民主主義の原点に返って再検討すべき 時にいたったと推察されます。
  UFO宇宙船対処で亡くなられた自衛隊の皆様に対してあらためてお悔みと ご冥福をさせていただきたいと思います。
  ぜひ 国民主権の視点に立ったUFO-ETI政策を推進して下さるよう 防衛・UFO-ETI対策関係者の皆様に 心より お願い申しあげます。
   今回は ほんの少しの資料を紹介いたします。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...