Loading...

平成30年 平塚市<四之宮・前鳥神社>奉祝・御鎮座1650年式年大祭 三社連合「前鳥・真土・日枝」神輿=渡御

215 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 1, 2018

まつり巡行記<申>2018年9月29日 
相模国四之宮・前鳥神社の御鎮座1650年の式年大祭を記念して、奉祝渡御として兼務社である真土神社と中原日枝神社の神輿とともに連合渡御が行われました様子です。
【四之宮前鳥神社神輿】台輪四尺四寸(133cm) 文久3年(1861年)建造・伊勢原大山の手中明王太郎景元作
【真土神社神輿】台輪四尺一寸(124cm)昭和11年(1936年)建造 当時は素木造りであったが、平成3年に塗を施しての非常に煌びやかな神輿です。 宮大工・矢内稲雄高秀棟梁(墨書)はじめ、中村大吉、三浦福太郎、小島榮太郎の作 
【中原日枝神社神輿】台輪 四尺三寸(130) 江戸末期か明治初期頃の建造説あり? 作者は二宮町の大工 平成30年修復 高貴な雰囲気を醸し出している神輿で割と急な勾配の大きな屋根と唐様四手先の桝組が特徴。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...