Loading...

25周年ムービー予告編「25年前の夏」 60秒

646,634 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 9, 2017

Mr.Children&docomoのそれぞれの25周年をテーマとした”25周年ムービー(予告編)”。
「たったひとつの歌や、たった一本の電話で、人生は大きく変わるらしい。」

▼詳しくはこちらから
https://www.nttdocomo.co.jp/special_c...

【CM概要】
舞台は、25年前の夏。1992年、当時17歳だった主人公の父(高橋一生)と母(黒木 華)との出会いから、
2017年、主人公(清原果耶)が17歳になるまでの四半世紀の物語です。
父の高校生時代は、高杉真宙が演じています。

1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル「君がいた夏」、「365日」の他、
まだ歌詞のついていない“デモ音源”(未発表/タイトル未定)を使用しています。ドコモが、まだ未完成曲の、
しかもデモ音源をあえて使用したのには、この25周年をただ振り返るだけではなく、
まだ未完成な未来に向かって、勇気を持って進化し続けていきたい。というメッセージが込められています。 
その想いにMr.Childrenも共感し、今回の楽曲提供に協力しました。
ドコモのその想いは「いつか、あたりまえになることを。」という企業スローガンにもつながるものです。

【音楽】
Mr.Children:君がいた夏/365日/デモ音源(未発表/タイトル未定)

【出演者】
高橋一生、黒木 華、清原果耶、高杉真宙

Comments are disabled for this video.
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...