JP

Loading...

You're viewing YouTube in English (US).
Switch to another language: | View all
You're viewing YouTube in English.
Switch to another language: | View all

親父の桜① in 奄美大島  ついに到着

125 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 1, 2009

2009年 春 伝説とも言うべき 樹齢200年に届くかと思われる大木の緋寒桜が 深い山合いの中腹に立っている。 誰が植えたものかは不明であるが、近くには炭焼き小屋のような家の痕跡も見受けられる。朝9時に出発。快晴。男性7名、女性5名、総勢12名の勇士が参加。持ち主は、87歳で亡くなられたKさんのお父さん、その方にちなんで、「親父の桜」とひそかに呼ばれている。
苦しい行程だった・・・。始めて参加のTさんとともに 一番しんがりから、屈強の経験者の足をひっぱりながら、どうにかこうにか、死ぬ思いで、辿り着いた。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...