Loading...

トレーニングでのシンシンの採尿

8,379 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on Jan 9, 2012

2011年9月下旬から開始した「ハズバンダリートレーニング」。日本では馴染みの薄い言葉ですが、これは「動物を長期に健康的に、なおかつ動物も人も安全に飼育するためのトレーニング」ともいえます。

上野動物園では、アジアゾウやゴリラなど多くの動物でおこなっているものですが、このトレーニングで重要なのは「動物が自らその行動をとる」ということです。褒めたりご褒美を与えながら伸ばしていく訓練ですので、ご褒美をもらいたくて、動物たちは自ら行動します。

リーリーとシンシンの場合、中国ですでに部屋への移動、体重測定、採血するために腕を出してじっとするなどのトレーニングを受けていますので、すぐに思い出すことができました。

そこで新たに、中国では教えていなかった「鈴の音を聞かせるとおしっこをするトレーニング」をシンシンにおこないました。目的は採尿です。採取した血液や尿は、検査にまわし体調のチェックに役立てます。今後は妊娠の可能性があるときに、超音波検査などができるようなトレーニングをしていく予定です。
(2011年12月12、14、16、17日撮影)

Comments are disabled for this video.
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...