Loading...

著者と語ろう:ジュリアン・バーナード氏 7/9

172 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 20, 2016

2015年9月24日 オンライントーク・イベント「Talk with the Author; 著者と語ろう」(7)

●『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』の著者 ジュリアン・バーナード氏によるオンライン・トークです。 ~フラワーレメディーの開発者、バッチ博士の誕生日によせて⑦ ~
http://fremedy.main.jp/ または「バッチ はたらき」で検索
------
■Q&A
~著者ジュリアン・バーナード氏に寄せられた質問(7/9)

* エッセンスを作る時に、それをより良くするために、何か特別なことをしていますか?

* ほかの新しいフラワーレメディーの開発をしてみたいと思った、心を動かされた植物はありますか?

* 母液とストックとドースの希釈の違いについて

* いつの時代の変化でもフラワーエッセンスは人々の光となってきたと思いますが、これから医学の分野でも広がっていくでしょうか。

* エッセンスを作る時、気をつけていることについて

* エッセンスをより効果的に使うために、重要だと思われるのはどんなことでしょうか。

* タイプ・レメディーの生かし方について、意識していることがあったら、お聞かせください。

* ミムラスとロック・ローズの違いについて

This video is of the online event “Talk with the Author: Mr Julian Barnard, Author of “Bach Flower Remedies Form and Function,” held on the occasion of Dr Bach’s Birthday, September 24th, 2015 (Part 7).

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...